のりたまでご飯何杯いける?

これまで経験したことを、急に書きたくなりました。

WEAR 続報。

こんにちは!

またしても2週間ちょっと、違うことに打ち込んでいたnoritamaです。

前回、WEAR初投稿をして、それから今日までWEAR投稿の方を頑張っていました。私、器用に複数の事をこなせない、何か一つの事をやり始めるとそれに没頭する、悪く言えばキャパの狭い人間です!!だから習字と仕事と家庭の両立が出来なかったわけですが(黒歴史)。

さて!お待ちかねの本題、WEAR続報です←誰もお待ちかねではないのは分かっている。

あれからなんと、11投稿しました!17日間で11投稿なので、実に2日に1投稿以上していることになりますね。なんか、アラフォー近くなってこんなに自分のファッションを投稿しているって恥ずかしい・・・ことなのかな?・・・まあ自分が楽しめていたらヨシ!!

前回初投稿の時点で13いいねをもらえて一旦昇天したのですが、なななんと、50前後のいいねをいただけるようになりましたっ!!!ちょ~~~励みになります!!

f:id:noritamasuka:20210815143533p:image

f:id:noritamasuka:20210815143544p:image

f:id:noritamasuka:20210815143550p:image

だいぶポージング、慣れてきたかw

 

それにしても、WEARについて調べたらいろんなことが分かりました。そもそもWEARはZOZOが運営していること、WEARの中で、素晴らしいコーディネートをupしまくったトップの方々はWEARISTAといってWEARから認められた称号が与えられること、WEARISTAになるとWEARからZOZO買物券が毎月10万円いただけること!これ凄くないですか?!私なんて、毎月1万、服に使ってもいいかなとビクビクしているのに、毎月10万使えるとか・・・異世界。ZOZOの運営の上手さにも感心です。よく出来たシステム、これがwin-winってやつなのか。ただ、想像すると、10万いただいて今後何年もWERISTAとして恥じないコーディネートを毎日upし、何百ものいいねをもらい続けなければいけないということになるから・・・、わぉ!めちゃくちゃ重荷だーーーーー!!

 

そんなこんなで、複数の両立はできない私、WEARISTAを目指すのは諦めます!←そもそもそんなセンス無いのは分かっている。

 

ではではまた~

 

WEAR初投稿でテンション異常。

とうとうやっちゃいました。

念願のwear投稿。
今まで、wearに投稿してる人ってやっぱすごいカリスマなんだろうなと私は思っていて、自分みたいな凡人は遠慮していたんだけど。でもやっぱりファッションが大好き、でもあまり普段のコーディネートを人に褒められない、ってことで、自分のセンスって大丈夫?って知りたくなったのもあって。

f:id:noritamasuka:20210730125231p:image

実際に投稿してみて、記事のコメントにも書いたけど、どんなポーズしたらいいかわかんない!!これ、30枚くらい撮ってやっと、まあいっかって思えたやつ。カメラのタイマーが10秒までしかないから、「10、9、8・・・」って声出して数えながら、急いでポジションについて、靴はいて、カバンの位置や、二の腕の太さがマシに見える位置、二重顎ができない顔の向きの試行錯誤、30往復。正直37歳、毎日やれる気がしない。ほぼ毎日、朝から夜まで仕事してて、いつやんのー?旦那さんがいたら、リビングで嫁が30回ドタバタやってたら落ち着かなーい!

 

でも、投稿して30分くらいで、6件のお気に入りと13件のいいねをもらえたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!は、励みになりますっ!!!初投稿でこれだけもらえたらもう満足です、わたし。天にも昇る気持ちです。

いいねをくれた人たちを確認して、一つ発見!女性の投稿に対していいねを押す人たちってほぼ女性だと思っていたけど、4割は男性だった!こ、これは・・・、毛の処理に気を付けなければ!←?
考え方を変えれば、男性にも好感を持ってもらえる服装はこんな感じかと、自分の実際のクローゼットの中の服で学んでいけるってことでもある(冷静に分析中)。結婚してたって、それは知りたいよね!!うんうんうーーん!!

 

ってか、お気付きかもしれませんが、テンションおかしいです。37歳には刺激的な経験でした。また、頑張れるときに投稿してみます。

 

 

嫁の憂鬱な月曜日。

今週も始まりました、旦那さんの夜勤週。

月曜日の夜がいっちばんツライ。

昨日までは旦那さんとワイワイ過ごせていたのに、今日はエアコンの音がよく聞こえる、この差。(うちは子なし夫婦なので、一人いないと静まり返る)


そしてまず、いつもなら気にならない職場での嫌なことを考えだす。ちょっとでも物音がしたもんなら、誰か侵入してきてないかとビビる。そしてiPhoneの緊急SOSのやり方を調べる。でも実際焦ってかけられないことを想像してまたビビる。ビビると言えば、旦那さんが夜勤なのに、いつもの癖で家の玄関のドアガードまでかけてしまった場合の、旦那さんの形相を想像すると一番ビビる。そんなこんな、ビビることばかり考えだす。

そしてとにかく色んな事全部めんどくさくて、夜ご飯食べてから食器を洗うまでに1時間、そこからお風呂に入るまでにも1時間、居間にぼーっと座っている私。

それが、旦那さんが夜勤週の時のいつもの私。

 

だがしかーし!今日の私は一味違うのだ!

今日は一人の時間を楽しめちゃうように、好きな果物と好きな飲み物と好きな夜おやつを購入済!
気になるユーチューブを見ながら、お口を満たすの!

f:id:noritamasuka:20210719224407j:image

(↑これすごない?写真を絵タッチにしてくれるアプリ。こんな目デカいやつおらんけど。)

 

今日のメニュー

好きな果物・・・いちじく

好きな飲み物・・・ローソンUchiCafeタピオカ黒糖ミルクティー

好きな夜おやつ・・・ローソン焼するめピリ辛醬油味

 

間違いない。組み合わせはひどいけど、いいの。美味しかったの。

 

えぇんかやー、こんな貴族みたいな生活。

 

あ、これ最近のわれら夫婦の流行り文句。

無駄遣いした罪悪感を、一瞬にして幸福感に変えてくれる魔法の言葉。オススメ。

コインランドリーの進化やば!

あっれーーん!
ブログ、早くも閉鎖してしまうとこでした、あっぶー。
まだ閉鎖するつもりはありません!
お願いします!

 

改めまして

ご無沙汰しています、noritamaです。最近、プライベートは何をしていたかと言いますと、「あ、ブログ…」と一日一回思いながらも、人生初のコインランドリーを体験したり、大好きな洋服を買うのにzozo巡りをしたり、かごバッグを作ったりしていました。

 

でね、今日はそのコインランドリーの話。

梅雨入りするギリ前に「ダニを駆逐してやるー!」ってすごく思って、冬物の布団やらこたつ布団やらを大量に車に詰め込んで。旦那さんと。そもそも私、コインランドリーって、ドラマ「凪のお暇」に出てくるような、エモいイメージしか無かったんだけど、せっかくダニを駆逐しても何か良からぬものが付いてきてしまっては元も子もないって思ってなるべく清潔なとこを調べて。結局「布団巻きジロー」っていう如何にも布団に特化してそうなとこに行ってきました。そしたら、入り口入ったらビックリ!!

f:id:noritamasuka:20210717224308j:image

カフェかよ。

カッフェかよ。

素敵な照明、壁面のアルファベット、ウッドテイスト。そして、何より良かったのは、おっきな、綺麗なテーブル!さすが布団に特化している!

マッサージ機も自販機も、待機用のカフェテーブル&チェアーもある。冷暖房、Wi-Fi完備。そして24時間営業(夜間は無人)。住めるじゃん。何なら快適に住めるじゃん。食事は不可と書いてあるけど、外で食べてくれば問題無い。YouTube見ながら、マッサージされながら、ガラス張りのきれいな窓から素敵な朝陽で目を覚ます…。

そんなことを想像しながら、待ち時間を過ごしました笑。
旦那さんと喧嘩して家出する時は、旦那さんの布団を持ちだして、きれいに洗いながら一泊させてもらおう!
うふふ!

友達との関係。悩む。

『千賀』という和菓子屋さんの
和三盆わらび餅に舌鼓を打ちながらblogを書いています。
わらび餅自身とっても美味しいのですが、旦那さんと一緒に食べたほうがもっと美味しかっただろうな。うむ。

f:id:noritamasuka:20210623195053j:image

今日は私のお友達について話したいと思います。

前の職場で仲良くなった9つ年上のお友達。服の趣味も系統が似ていて、よく他の人に「ふたりは雰囲気がよく似てるねー」と言われるような気の合うお友達。先に私が退職して、今の職場に移動して彼女を誘って、今また一緒に働いています。このままずっと仲良く楽しくやっていけると思っていたのに、実は最近ギクシャクしています。前の職場では少し離れたところで働いていましたが、今はずっと一緒に同じ場所で働くようになって、相手をより知る中で気になることが出てきてしまって。仲が良いがために、遠慮なくぶつかってしまって、相手もそれに反発して、今はお互いに距離を置いた、他人行儀な会話しかできない関係になってしまいました。自分は相手と今後どうなりたいのか、前のようになりたいのか、このまま友達から知人になっていきたいのか、今も、トイレでも、お風呂でも、布団の上でも、ずっと考えてしまって、円形脱毛症が出来る夢まで見る始末。彼女との関係を、自分の理想を、いろいろあきらめた方がいいんじゃないかと思って、あきらめると楽になる的な啓発本を読んでみたけど、なんかしっくりこなくて。

結局苦しさを一人で抱えきれずに、10年来の親友に話を聞いてもらいました。話の中で、親友がふと「でもあれだねー、noritamaたんにはあきらめるってらしくないねー。昔からnoritamaたんは、悩んで、でもあきらめずに正面からぶつかって、砕け散る印象」って。砕け散るってオイ笑!ってツッコんだけど、確かに今までの人生で、思い当たる節がありすぎる!いやでも待てよ、そっか、だからあきらめるという本を読んでもしっくりこなかったんだ、自分のポリシーと反していたからか…って気付いた!やっぱり自分は、人とちゃんと真剣に向き合いたい。面倒だとあきらめて自分の中でけりをつけるより、もう少しこのまま少しずつの努力をしてみて、あ~もうだめだ、もう疲れ切ったってなったら粉砕して、単なる同僚になればいいか。悩むだけ彼女を好きだってことだし、悩めるだけまだ余裕あるってことだな!

これを読んで、こいつビョーキだな!って思った人がいるかもしれないけど笑、結局自分が納得したやり方で生きないと、失敗したときにそれをプラスに変えられない気がする。

親友が言ってくれたんです。

「でもいつも粉砕したあと、バージョンアップしてきたよね!」って。

夜中に4時間も嫌な顔一つせず話を聞いてくれた大親友、感謝しかない。

多くはないけど、自分の中で大事なものや人との縁を、精一杯大事にしていきたい。

f:id:noritamasuka:20210623195119j:image

半天狗やギョッコは例外。

心に弱みのある人って魅力的だと思いませんか?

私、疑いようもないポジティブまっしぐらな人より、弱みのある人に魅力を感じます。と言っても100%ポジティブな悩みのない人っていないかもだけど。エガちゃんだって、復帰のyoutubeで弱さを垣間見れたしね。

特に、弱みを強さに変えれている人、素敵です。自分よりつらい経験をしていて、そこから強さや優しさが生まれている人!うちの旦那さんがまさしくそういう人。そこに惹かれたし、そこを尊敬している。といっても私のつらい経験なんて、センター試験失敗とか、人間関係上手くいかずに転職とか、離婚とか、はなくそみたいなものだけど。

ってか、鬼滅の刃なんか、みんなそういう人たちじゃない?鬼滅隊の人だけでなく、鬼の皆様もつらい経験をして強さを得ている。強さの方向はズレてしまったけれど。半天狗やギョッコにはつらい経験はなさそうだけど。

私のように感じる人が多いから、鬼滅の刃に心酔した人たちが世界中にわんさかいるんだよね。

つらい経験をした時に、よ~しこれを強さに変えて魅力的になろう!なんて思える人はいないと思うけど、その苦しみを、時間がかかってもいいから「受け止める」ことで、それだけでもう強さは生まれているし、それ以降、同じ経験をした人の気持ちを「想像できる」だけで優しさが生まれていると思う。

 

どうなったら「受け止めた」ことになるのかな。

私の場合、そのつらい経験を思い出しても、ご飯が美味しいと感じられた時かな。

 

 

優しさは想像力からって看護学校の恩師から教えてもらった。

日頃から、真の優しさの前には必ず想像がある。どんな小さなことでも。丹次郎のように。

f:id:noritamasuka:20210613122107p:image(鬼滅の刃12巻より引用)

 

 

 

 

 

 

 

 

料理のセンスは天性のものですよね?

ブログを書く回数が明らかに減ってきたnoritamaです。

最初は2‐3日に1回書けたらいいなって思っていたのですが…。やっぱり凡人なんですよね、私。短時間で書くネタを思いつきません笑。
週に1回でいい!自分に合ったペースを見つけたってことで!

 

 今週から旦那さんの2交代勤務が再開しまして、隔週で朝勤、夜勤の繰り返しの生活になります。1週間ずつ、活動・休息時間を真逆に変えていくって大変なことですよね。私も2交代や3交代を経験してきたので旦那さんの辛さ、分かりまくります。
そしてそんな旦那さんの生活に合わせて食事を準備するということが私、不得手でして。そもそも料理のセンスが無くて、味見をするとだんだん舌がマヒして味を感じなくなったり。
「ごめーん、冷蔵庫にあるものでちゃちゃっと作ったから味は保証できない!」とか言いながらじゃがいもとチーズのご飯ガレット(おしゃれご飯で検索したら見つけた)を出してみたいじゃない!……なんじゃそら。ご飯なの?ガレットなの?冷蔵庫にあるものでちゃちゃっと作れるのは豚キムチ炒めくらいでしょ。頭が冴えわたっていてもチーズオムレツが関の山でしょーよ。ほんとどこから来んのさ、その発想。

話がややそれ気味なので戻してあげて。2交代の旦那さんに準備しなくてはならぬのが、「再加熱して美味しいごはん」。専業主婦だった時は、単に自分も生活リズムを旦那さんに合わせて、夜中にご飯作ったりすればいいだけだったんだけど、自分も朝~晩仕事をしながらだと、どうしても夜中に起きれないから。これがほんと、限られたメニューのループになっちゃうわけ。冬季の方がまだいい。一人鍋に具材を入れて火にかけて食べてねが出来るから。何も思いつかない時にそこに逃げれるのはかなり心強い。レンジでチンすると、べちゃっとしちゃったり、硬くなっちゃったりしそうなものは作れないから、炒めた麺類とか揚げ物とかはだめで。

料理のレパートリーがない私にしてみたら、あと思いつくのはお好み焼きしかないじゃない?

ね。だからって毎日お好み焼き作るのも、食べるのも、大変なことですよ。

f:id:noritamasuka:20210605230846j:image

本だけは立派に増えちゃってね。レンジでご飯みたいな本もいくつか売ってるけど、そういうのはだいたい途中段階でレンジを使って作るレシピが多くて。仕事後の旦那さんは、レンチンしたものをどうこうする術やら気力なんてものは無いのよ!私が教えてほしいのは、作ったやつを皿に盛り付けておいて、レンジでそのまま温めてすぐ美味しいやつ!

だからってどんな料理出しても怒らず、ありがとうって言ってくれる優しい旦那さんですよ。

でもでも誰か、「夜勤の旦那様が帰ってきてレンチンですぐ食べれる美味しいレシピ ~料理下手な働く妻&レンチンは任せろ旦那様編~」って本、書いてください。
誰か!!ねぇ!!